渡邊隆夫様

渡邊隆夫様のプロフィール

渡邊隆夫様は、京都の人には良く知られていますが、株式会社渡文の社長です。渡文は三代続いた西陣織りの会社であり、現代も精力的に西陣織りの伝統を受け継ぎながら、新しく西陣織りを脱皮させようと努めておられます。

西陣の中小企業会の重鎮でもあり、西陣織工業組合理事長、京都府中小企業組合中央会の理事長も務めておられます。またみやこの電車百人委員会の代表も務められ、京都にLRTをという流れの旗振り役を務めておられます。


渡邊様のご依頼で、一度前述の京都府中小企業組合中央会の総会の折に講演をさせていただきました。その折に京都の中小企業の力をまざまざと見せられた思いがいたしました。参加者は300人あまり、実にたくさんの中小団体の組合があることがよく分ります。西陣織り、友禅染などはもちろん、パン屋さんの組合など(京都はパンがおいしいのですよ)もあります。これからの地域の経済モデルも個々に見ることが出来るような。そしてその親睦会の参加メンバーは、京都府知事、府会議長、京都市長、市会議長、京都銀行頭取、京都の信金の頭取などが招待され、多くが実際に参加されるという、この事実だけでも地域経済モデルと見なすことが出来るでしょう。

親睦会も渡邊さんをはじめとする歯に衣を着せぬ話がぽんぽん飛び出して、とても面白いものでした。